お口の健康は、あなたの人生を担っている。

当医院について

当院がこだわる3つのPOINT

歯周病専門医としての治療

歯周病専門医とは、研修施設で5年間、あるいは認定医取得後2年間研修を行い、専門的な歯周治療の知識と技量をマスターした上で専門医試験に合格した歯周病治療のスペシャリストです。また資格は取ったら終りというものではなく,5年ごとに更新する事が必要です。つまり,常に歯周病治療に関わり研鑽を積んでいかなければ専門医を持続するのは困難なのです。全国の歯科医師約102,551人(平成24年厚生労働省省調べ)中、歯周病専門医取得者は全国に1,115人程度とわずか1%程であります。

当医院では、その歯周病専門医の制度発足以前から、20年わたってしっかりとした実績を残しています。

お悩みの方は、お気軽にご相談ください。

もっと詳しく歯周病に関して知りたい方はこちら>

インプラントや義歯に対する技術の高さ

どうしても抜歯が必要になってしまった、または元々歯が欠損している患者様に対しては、インプラント、ブリッジ、入れ歯(義歯)のいずれかをご提案しています。

それぞれの利点と欠点をきちんと説明した上で、患者様にとって最適な方法を提示し納得していただいた上で治療を進めております。
当院はインプラントやブリッジなどに使用する白い被せ物(補綴)を得意としている技工士と入れ歯(義歯)を得意とすると優秀な2人の技工士と連携して仕事をしています。
患者様に合ったインプラントや入れ歯(義歯)を提供しております。しっかりと物を咬めて笑顔になって頂けるよう、2人技工士と共に、密に連携をとって提供しております。

いずれにせよ、歯周病疾患の状況を踏まえた上で、患者様の状態に合った治療をすることが必要です。

歯を失ってお困りの方はこちら>

口全体の健康を診断する

当院ではその場で痛みを取るだけの一時的な治療ではなく、口全体の健康を維持していくための治療を心がけております。例えば虫歯(う蝕)治療をしてその場の痛みを取ることは簡単ですが、他に疾患がないかを調べ、その後も健康な状態をキープしていくためにはメンテナンスを行うことが大切になってきます。

ある程度の通院が必要なため、患者様の多くは地域の方々となっています。このような治療を行うためには、患者様自身に「歯を大切にする」という意識を持っていただくことが重要で、そのための説明には診療中でもとても時間をかけております。

 

治療方針

上記でも述べたように、当院では痛みをなくし治すことが終わりではなく、口の健康を維持していくことが重要だと考えています。特に歯周病疾患の場合は治療に時間がかかり、ゴールは近くありません。
患者様に歯の大切さを理解していただき、長期で通っていただけるようお願いしております。

衛生管理について

歯科用器具につきましては高圧滅菌を行うことで、衛生面の管理を徹底しております。また歯科用器具をはじめとする診療チェアやフロアの殺菌消毒、お口の洗浄には次亜塩素酸水を使用しております。

この次亜塩素酸水とは白血球が体内に侵入した細菌を分解する過程で生産される殺菌成分で、元来人体に備わっているもののため、人に対しては非常に安全性が高いものです。歯周病治療をはじめ、口臭治療、虫歯の予防にも効果的です。

皆さんにも漂白殺菌剤としてなじみ深い「次亜塩素酸ナトリウム水溶液」は、実は除菌力の主成分になる「次亜塩素酸」が20%しか含まれていません。塩素濃度の割には除菌効果が低く、皮膚や粘膜に害になる成分が高いのです。
それに比べて「次亜塩素酸水」は4~8倍の除菌力があり、皮膚や粘膜への害もありません。

院内紹介

診療エリアは圧迫感のない、広い空間となっております。
患者様の中には、歯医者に行く…というだけで、緊張する方が多くいらっしゃいます。

そのため高い天井、ゆとりのあるスペース、陽の入る大きな窓のある場所に診療台を配置することで、少しでもリラックスしていただければと思っております。また清潔感を保つために、医院全体はシンプルな作りとなっております。

診療の流れ

1
受付
院内に入りまたら、まずは受付をお願いします。

2
問診票の記入
来院理由、全身疾患、薬の服用状況、治療方針について、記入してください。

3
カウンセリング
問診票に従い、医師が現在の状況について質問をします。

4
検査
レントゲン、歯周組織の検査、咬み合せの確認など、状況に応じた検査を行います。

5
治療
検査結果をもとに患者様とお話をし、今後の方針を決め治療に入っています。

6
お会計
次回の予約をすることも可能です。

機材紹介

高周波治療器

高周波治療器とは高周波を出力する装置で、そこから出力される波型を利用し治療を行う機器です。

電流を流すとチップの先端に熱が発生し細胞を爆発、散逸します。それが殺菌効果や止血効果を生み出し、歯周ポケット内や感染した根管内の殺菌が可能となります。難治性の感染根管に対しても、予後不良の少ない結果をもたらすのが特徴です。

また非接触部においてはゴム製のパッドを外側からあてることにより、鎮痛効果や血行促進、治癒促進効果が得られます。患部の腫れや顎関節症の症状改善に効果的です。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーとは10.6μmの波長をもつ、遠赤外線電磁波です。
レーザーの高出力部では細胞が炭化・蒸発し、低出力部では細胞が活性化し組織再生力が増加する効果があります。

歯周病治療ではこの両方の特性を使い分けて、歯肉の切開、メラニン色素の除去をしています。また傷口の治癒促進、歯肉組織や歯槽骨の再生にも応用しています。

藤本歯科医院